Step by Step

繋ぎ、奏でる

フィリピン・ミンダナオ島ってそんな危ないの?〜3ヶ月滞在して感じるリアル〜

みなさん、こんにちは。

フィリピンのミンダナオ島に位置するカガヤンデオロ・カミギンに来てから3ヶ月が経とうとしています!

いやーこの3ヶ月いろんなことがありました笑

この3ヶ月で経験したこと、感じたこと、また違う形で更新いたします!

 

今回はみなさんが気がかり(かもしれない)ミンダナオ島のカガヤンデオロとカミギンの治安って正直どうなの?という質問にお答えします!

 

正直どうなの?フィリピン・ミンダナオ島 

最近、いろんな人から「大丈夫?」と連絡が来たりしていました。

理由は以下のこんな感じです。

f:id:tsunagis:20170708183836p:plain

 

Googleで「フィリピン ミンダナオ」と検索ワードを入れると、こんな感じで出て来ます。

 

これだけ見ると、ミンダナオ島危ないよ!!という気持ちになりますよね?

 

では、事件が起こってから1ヶ月ちょっとが経ちましたが、僕のこの1

ヶ月をハイライトしてみましょう。

f:id:tsunagis:20170708185420j:plain

f:id:tsunagis:20170708185419j:plain

f:id:tsunagis:20170708185407j:plain

 

結論、エンジョイしまくってましたよ。

 

何が言いたいかっていうと基本問題はないってことです。

もちろん最低限の安全管理はしています。

セキュリティもしっかりしていて、軍の人が見回りをしていたり、IDチェックをしっかりしてくていたりしています。

カミギンに関しては、もはや市長、州知事の計らいで常に監視されてる並みに守られています。笑

 

そして、安全を象徴するのが、UNIQLOです!!

つい先日6月30日にカガヤンデオロのSMモールと言うところにオープンいたしました!!

オープンするのは、マニラ、セブ、ダバオにつぎ、4番目です!

こちらに来た際は、ぜひ購入していってください!

f:id:tsunagis:20170708192516j:plain

トジョウエンジンにUNIQLO in CDOの記事もあげているので、読んでくださるとありがたいです。

eedu.jp

 

もちろん、カガヤンデオロ・カミギンには生徒でムスリムの方々もいます。

彼らはすごい優しく、気遣いをしてくれます。

でも、メディアだけをみて、「あ、ここは危ないからやめておいた方がいい」とか「人を信頼できない」って思っちゃうんですよね。

大枠しか目に入らず、中身が見えないから。

その気持ちはものすごくわかります。

それが大きなメディアの限界です。

 

でも、それが全てではありません。

ここには、温かい人たちがたくさんいます。

f:id:tsunagis:20170708190513j:plain

f:id:tsunagis:20170708190526j:plain

f:id:tsunagis:20170708190510j:plain

この人たちと毎日向き合って、話して、現地の教育課題を解決しようとしています。

パートナーのアクロさん・ジョジョさんとはお酒を飲みながら、下ネタを言う時間がとても楽しいです。

 

こんな場所にいれることが今とても幸せです。

全然日本に帰りたいって思うことは正直ありません。(ツイッターでラーメン見るときだけ帰りたくなります…笑)

 

これだけの人たちに囲まれて、たくさんのおもてなしをしてもらっています。

もちろん、教育課題の解決も一つの僕にできることです。

そのほかに、僕にできることはないかと思い、考えたのがフィリピン・ミンダナオ島のカガヤンデオロ・カミギンのことを発信していくことです。

 

今あなたが見ている世界が全てではありません。

メディアのレンズだけでは、暗い世界しか見えないと思うんです。

その世界に僕のブログという違うレンズを通して、明るい世界を少しずつ広げていけたらいいなと。

それが今僕にできる一つのフィリピンへの恩返しです。

 

こんな中身を伝えることができるのって僕だけだと思うんです。

圧倒的に日本人が少ない中でこそ、発信していくべきではないかと確信しました。

 

僕にしかできない役割を果たしていこう、とあと8ヶ月奮闘してまいります!

 

カガヤンデオロ・カミギンに来る際は、私がおりますので、連絡ください!

お待ちしております!

f:id:tsunagis:20170708194956j:plain